美容整形のエラ削り手術のクチコミ

❶遺伝で特徴ある顔がコンプレックス
❷手術にはリスクと後遺症が残るケースも
❸名医に巡り合え無事に手術も成功しました

Yanhee Hospital
Yokohama Abe Clinic

遺伝で特徴ある顔がコンプレックス

家族もエラ張りだったので、一族の中にいると、自分がエラ張りの四角い顔ということは、そんなに気にはなりませんでした。でも思春期にもなると顔のことは気にしますし、男の子達もエラのことでからかいます。友達はみんな小顔で可愛くて、エラのことですごいコンプレックスを抱えてきました。エラを隠すために髪は常にダウンスタイルにして、髪の毛を束ねないといけない時には、必ずフェイスラインに髪の毛を垂らすようにしました。体重は標準だったので肥満体ではありませんが、エラが張っていることで太って見えるのも悩みでした。うつむきがちになりますし、小顔の友人と写真を撮影するのは本当に嫌で、いつも間にかあまり人前にも出ては行かなくなったのです。大人になってからネットを始めるようになって、世の中の小顔術というのを調べまくりました。その中であったのが、美容整形外科での、エラ削りのクチコミでした。それがきっかけで、美容整形をすることにも関心をもちました。クチコミでは同じように子供の頃からエラで悩んでいた女性が、実際に手術を決意して小顔を手に入れた内容です。やってよかったという気持ちと、リスクも考えてするべきといった、正直な気持ちが書いてあったのが、すごく印象的でした。今では多くの美容クリニックがあって、無料でカウンセリングを受けられるチャンスもあります。いくつかの美容クリニックで、実際に医師とのカウンセリングを受けてみることにしました。


トップに